FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

夏本番

梅雨明けして 夏本番ですね。

毎日暑くて、頭がボーとします!

私は、仕事で溶接をするのですが、この季節は、辛いです。

特に炭酸ガスを使って溶接する、半自動溶接や TIG溶接には、アルゴンガスを使用します。

この溶接の時は、窓閉めて扇風機も止めて、風が吹かないようにして作業します。

風が吹くと、ガスが逃げて溶接できないのです。

なので、とにかく暑いです。

最近 になって商事部から購入した商品を思い出して、使ってみました。




この商品を、冷蔵庫で冷やして使用します。

首に巻いて作業していて、ひんやり気持ちいいです。

ぜひ一度お試しください。
詳しくは、商事部までお問い合わせ下さい。

まだまだ暑い日が続きますが

ひえひえリラックスを、首に巻いて
頑張りたいと思います。

ありがとうございました。


(亀)
スポンサーサイト

現場にお邪魔しました

7月のとある日。
某現場にお邪魔しました。


DSC_0750.jpg



めっさ暑かった

もう若くもないし、
熱中症になって倒れたりしたら恥ずかしいわ、
てか、そんなん大迷惑な奴やん、どうしようとか、
心の中では真剣にビビッてました。

無事帰還できました。
よかった。

こんな機会がある度に、現場の皆様の御苦労に
本当に頭の下がる思いです。

これから夏本番、皆々様、
くれぐれもご安全に。


明らかに足手まといなのに
現場に呼んで下さった関係者の皆様、
貴重な体験させていただきました。
ありがとうございました。


(梅)

検電器チェッカーのお話

暑くなってきましたね。
「梅雨の晴れ間」って、爽やかそうに聞こえますけど
湿度・温度共に不快指数MAXですね。
貴重な洗濯日和ですけど、ダダ暑いですね。

そんな暑い時にわざわざする話でもないっちゃあないんですけど、
今日は検電器チェッカーについて。

検電器を使用する前、使用前点検が義務付けられているのは皆さんご存知の事と思います
テストボタンをカチカチッて押してもらって、「あ、使える」と安心して、いざ作業!
・・・ではダメなんですよね。
先日、検電器大手メーカーの長谷川電機工業㈱の営業さんがいらして、そんなお話になりました。

以下、長谷川電機工業さんの講習会テキストより、抜粋です。
ちょっと面倒ですけど、確認してみてください。

使用前点検について
検電器は、「労働安全衛生規則 第352条」において、
使用する前に「目視により外観に異常がないこと」、
「検電性能を点検すること」が義務付けられております。
検電器についているテストボタンは内部電子回路のチェックと電池電圧のチェックであり、
動作開始電圧や検知部から電子回路までの配線などのチェック機構ではありません。
そのため、使用前点検時には検電器チェッカーや既知の電源を用いて検電性能を確認する必要があります。

ん~、なんか難しい・・・。
簡単に言うと、テストボタンをカチカチッ!では、主に電池容量の確認、発音・発行動作が正常かどうかの確認だけで、
実際に「ちゃんと検電する」為の検電性能のテストはできてないですよ、って事なのです。
検電性能のテストをするには、やはり検電器チェッカーが便利。

なでこんな話するん?って思われるかも知れませんが、
実は「買ったけど使ってないわ、検電器チェッカ」ってユーザー様、実は結構おられるそうです。
ぜひ使用前点検時、テストボタンをカチカチと一緒にお使いください、検電器チェッカー。
そして、「持ってないわ」という方、この機会にご検討くださいませ。

↓ これとか、対応機種が多くて電源いらずで人気機種だそうです。



CL-0-06.jpg 


(梅)
プロフィール

eishinstaff

Author:eishinstaff
豊中の栄進産業で働くスタッフの日々徒然日記。
商品紹介や、製造技術などものづくりについて記述しています。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。