スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

テオ・ヤンセン展

台風一過の18日、おひとり様ドライブで三重県立美術館へ行ってきました。
目的はテオ・ヤンセン展。


DSC_0338.jpg 


朝一に入館できたので、最終日でしたがゆっくり鑑賞できました。

写真撮影OKだったので色々撮ったのですが、腕が悪くて(涙)

DSC_0339.jpg 


DSC_0342.jpg 

↓これなんか、デモンストレーションで動かしてもらって
動画も撮ったんですけど、アップの方法がわからない(汗)

DSC_0348.jpg 

基本の構造や動きが分かるコーナーもあったんですけど、
興奮しすぎてお見せできるものは何も撮れておりませんで…。
と言う訳で、あとはYou tube にてご紹介。





もしも砂浜で動くストランド・ビーストが観れたら、悶絶するかも知れません。
好奇心が大満足の有意義な一日でした。

(梅)




スポンサーサイト

アングル ポスト&ビーム

寒くなってきましたね。

冬場の工場は冷えるので防寒対策は
しっかりやりたい今日この頃です。

今回は、先日製作しましたポスト&ビームの
紹介です。

アングルの穴あけ加工
切り欠き加工
ベースの溶接の後
工場で仮組みします。





一度バラして鍍金に出し
今度は、本組みします。





無事に、組立完了し出荷いたしました。

ありがとうございました。

(山)


落下防止カバー



この落下防止カバーは、トルクレンチの

ソケットの落下防止カバーです。



背面のボタンを押すとソケットが簡単に

脱着できます!



カバーを取り付けて完成です。





作業中にソケットが落下する事がなく

安全に作業が行えます!


細かい作業で大変でしたが、

これからも、日々努力して参りたいと思います。


(亀)

大阪にぎわい市


暑さも和らぎ、 涼しくなってきた10月。

大阪では毎年恒例の、大阪にぎわい市が10月29日、10月30日の2日間

開催されます。

開催場所;大阪市鶴見区緑地公園(花博記念公園内)ハナミズキホール

開催時間;10月29日(土) AM10;00~PM6:00
       10月30日(日) AM9;30~PM4:00

100社以上のメーカーが集まっての工具の祭典となっております。


是非皆様のご来場お待ちしております。

検電器チェッカーのお話

暑くなってきましたね。
「梅雨の晴れ間」って、爽やかそうに聞こえますけど
湿度・温度共に不快指数MAXですね。
貴重な洗濯日和ですけど、ダダ暑いですね。

そんな暑い時にわざわざする話でもないっちゃあないんですけど、
今日は検電器チェッカーについて。

検電器を使用する前、使用前点検が義務付けられているのは皆さんご存知の事と思います
テストボタンをカチカチッて押してもらって、「あ、使える」と安心して、いざ作業!
・・・ではダメなんですよね。
先日、検電器大手メーカーの長谷川電機工業㈱の営業さんがいらして、そんなお話になりました。

以下、長谷川電機工業さんの講習会テキストより、抜粋です。
ちょっと面倒ですけど、確認してみてください。

使用前点検について
検電器は、「労働安全衛生規則 第352条」において、
使用する前に「目視により外観に異常がないこと」、
「検電性能を点検すること」が義務付けられております。
検電器についているテストボタンは内部電子回路のチェックと電池電圧のチェックであり、
動作開始電圧や検知部から電子回路までの配線などのチェック機構ではありません。
そのため、使用前点検時には検電器チェッカーや既知の電源を用いて検電性能を確認する必要があります。

ん~、なんか難しい・・・。
簡単に言うと、テストボタンをカチカチッ!では、主に電池容量の確認、発音・発行動作が正常かどうかの確認だけで、
実際に「ちゃんと検電する」為の検電性能のテストはできてないですよ、って事なのです。
検電性能のテストをするには、やはり検電器チェッカーが便利。

なでこんな話するん?って思われるかも知れませんが、
実は「買ったけど使ってないわ、検電器チェッカ」ってユーザー様、実は結構おられるそうです。
ぜひ使用前点検時、テストボタンをカチカチと一緒にお使いください、検電器チェッカー。
そして、「持ってないわ」という方、この機会にご検討くださいませ。

↓ これとか、対応機種が多くて電源いらずで人気機種だそうです。



CL-0-06.jpg 


(梅)
プロフィール

eishinstaff

Author:eishinstaff
豊中の栄進産業で働くスタッフの日々徒然日記。
商品紹介や、製造技術などものづくりについて記述しています。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。